古い映画の話

今朝のテレビで海外CMの紹介をやってた。

海坊主が目をひいたのは「Audi」のコマシャール。最初はパロディかと思ったが見ていて

ビックリ!face08

1967年製作のダスティン・ホフマン主演の「卒業」。個人的に思い入れがあり何度も

観た映画ですface02



主人公ベンジャミン(ダスティン・ホフマン)、幼なじみで恋人役エレーン(キャサリン・ロス)、

エレーンの母親ミセス・ロビンソン(アン・バンクロフト)。

映画の最後で他の男と、気のない結婚式を挙げようとしているエレーンに呼びかけ

エレーンがベンへの愛に気付いてベンと教会を飛び出し、バスで二人旅立つ。

そんなストーリーです。



このCMは、「卒業」のその後のだそうで、当時はダスティン・ホフマンは

赤のアルファ・ロメオに乗ってたんですが、今回はアウディです(^_^;)

CM最後にアウディに乗るダスティン・ホフマンと女性、セリフが洒落てます(^_^)

女性・・・・・「パパごめんなさい」

ダスティン・ホフマン・・・・・「いいさ、かあさんの時と一緒だ」

このエンディングを見て、ついついニヤリとしてしまいました(^_^)

ただ、できれば音楽もサイモン&ガーファンクルが歌う

「ミセス・ロビンソン」にしてほしかったface07



2007年12月18日 Posted by海坊主 at 21:35 │Comments(2)

この記事へのコメント
これ、面白い!!

ダスティン・パパは
娘の結婚式でも同じことするって訳ですね。
Posted by Non-bay at 2007年12月18日 22:14
Non-bayさま
そうなんです。親子二代、同じようになったけどパパは
理解してるようです。
最初は、パロディCMかと思ったのですがダスティン・ホフマン
本人が出演してるから、アウディやるねーって感じです(^-^)
Posted by 海坊主 at 2007年12月18日 22:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。