「素面で候」(^_^;)

みなさま、美味しいお酒をのんでますか?(*⌒ー⌒*)

相変わらずお腹と胃の調子がイマイチなので

念のため今夜も「おちゃけ」はオヤスミ…f(^-^;)

ちょっと口淋しく、ヒマを持て余したので部屋の隅に積んであった本をパラパラ…

そしたら、こんなが出てきました(*'O'*)



この頃からしばらくは、良かったなぁ…、どんどんブログのお仲間が増えて

コメントもいただけて、会ったことも話した事もない方達とのコメントの

やり取りが楽しかった(*⌒ー⌒*)

1人去り2人去り…、この365もこれからの季節のようになっていくのかな…( ̄ε ̄;)





お酒を自重してるのでYoutubeを彷徨っていたら、

かなり以前にもアップした曲に聞き入ってしまいました(^_^;)


 『柳ジョージ&レイニーウッド / 酔って候』

作詞:柳ジョージ 作曲:柳ジョージ

土佐の鯨は 大虎で
腕と度胸の男伊達(おとこだて)
いつでも酔って候

酒と女が 大好きで
粋な詩も雪見詩(ゆきみうた)
いつでも酔って候

*鯨海酔候(げいかいすいこう)無頼酒(ぶらいざけ)
鯨海酔候(げいかいすいこう)噂の容堂*

二升入りの 瓢箪で
公家を脅かす無頼酒
粋な酔って候

歯が疼き 目も眩み
耳鳴りしようとも
いつでも酔って候

(*くり返し)

新橋 両国 柳橋
夜の明けるまで飲み続け
粋な酔って候

every day every night
every day every night
Yeah…

「鯨海酔侯」とは土佐藩第15代藩主・山内容堂(豊信)のことで
海に鯨が泳ぐ国の酔っぱらいの殿様であると、自嘲的ながらも
「粋」な称号。(Wikipedia調べ)



う~ん、良い詩だなぁ(^。^ ) などと幕末のことを考えていて最近のドラマ…



と、次の大河ドラマ・・・



を思い出しました(^-^)

福山雅治さんファンの方には申し訳ないのですが海坊主的には、

坂本竜馬は「JIN」の…



内野聖陽さんの方がイメージに合う気がしますf(^-^;)

司馬遼太郎氏の「竜馬がいく」の影響もあると思いますが… (^_^;)


海坊主も明日こそは「酔って候」って言えるようになりたいものです(^-^;)




2009年10月29日 Posted by海坊主 at 23:11 │Comments(2)

この記事へのコメント
私も「mania」取ってあります
いろいろ考えるととても切なく感じます。。。

「酔って候」ってこんな歌詞だったんですね
歌詞を読んでみて改めて幕末を感じました
海坊主さんも今夜こそは・・・「酔って候」となりますように。。(*^^*)
Posted by ちっち at 2009年10月30日 05:47
【ちっちさま】
「mania」の中身を、ちらちら見ていて
今月のピックアップブロガーさんとか
取り上げられたショップさんなど当時は
本当に地域密着でキメ細かい取材とフォローが
なされていたのに残念です--;
Posted by 海坊主 at 2009年10月30日 11:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。